SALES RESULTS納車実績

2008.11.06

本日の特選車をご紹介させて頂きます!!『ランボルギーニ ガヤルド』

『本日の特選車コーナー』を開始致しました!
本日は記念すべき第1回目ですので・・

スーパーカーをご用意致しました!
『ランボルギーニ ガヤルド』で御座います!!

親会社であるアウディから出向したベルギー人デザイナー ルーク・ドンカーヴォルケによって生み出されたベビー・ランボルギーニ!!

エンジンは、バンク角90°を持つ水冷V型10気筒エンジン。アルミ鋳造製のエンジンブロックは、アウディのものをベースにしているといわれています。重心を下げるためにバンク角度を広く取り、等間隔燃焼を実現するためにクランクピンを18°オフセットし、仮想上の72°バンクを設定!排気量は5Lで、ちょうど1L当たり100psを達成する500psを発生し、非常にパワフル!。しかもこのエンジンは、ボア×ストロークが82.5mm×92.8mmという、かなりロングストロークの方向に寄ったものであるため、低回転域のトルク特性に優れているそうです。それでありながらレッドゾーンは8,200rpmから始まるので、相当な操縦性と動力性能を秘めていると言えます!!




このエンジンをミッドシップマウントするが、これだけのパワーを持つエンジンだと二輪駆動では満足なトラクションの確保が難しく、不安定な車になりかねないので、トラクションを確保する手段として、4WDシステムを搭載。ディアブロのように、エンジンを前後逆に配置し、トランスミッションを室内センタートンネルに食い込ませる方法は採用されず、一般的な形で配置されてい
ます。この4WDシステムは、エンジンとともに限界まで下げた状態で搭載されているため、低重心化に一役!複雑な制御で知られるアウディ製クワトロシステムではなく、シンプルな
ビスカスカップリング式センターデフを使用した、基本的にディアブロに準じる基本構成となっているそうな・・・。






とにかくキレイな車輌です!走りは勿論、状態は極上で御座います!
ボディは色鮮やかな『ジャローミダス』とてもキレイな黄色です。
インテリアには高級感溢れる本革シートにイエローステッチを施しさり気ないアクセントがたまりません!
ドライブをより快適なものへするためにHDDナビを装備!カロッツェリア製のサイバーナビをインストール!
eギアも快適に作動しており不具合は全く御座いません!
当社のガレージにて展示中で御座いますので、お近くの方ご遠方のお客様問わず是非ともご来店下さいませ!
『ランボルギーニ ガヤルド』へのお問い合わせをお待ち致しております!!
↓この車輌にご興味が涌いた方はこちらより詳細をご覧下さいませ!!↓





SALES RESULTS 納車実績一覧に戻る

ACCESSアクセス