SALES RESULTS納車実績

2008.11.07

本日の特選車コーナー 第2弾は・・・・・『ルノースポール スピダー』!

『本日の特選車コーナー』で御座います!
第2弾でご紹介させて頂くお車は、『ルノースポール スピダー』で御座います!!
この車の最大な特徴はまず、屋根が無いことです。
ですのでいつもお車はガレージ保管となっております。
さらにカバーを被せて展示中で御座います。

   

95年にジュネーブショーにて発表されたルノースポールスピダーは、翌96年にデリバリーが開始され、99年までかのアルピーヌのディエップ工場にて生産が行われました。 その数は2000台にも満たないとされています。 ノルウェーのハイドロ・アルミニュウム社との共同開発であるアルミスペースフレームに、エンジンはメガーヌ16Vと同じF7Rユニットを搭載、スペックこそ平凡ですが、シンプルな車体構成による軽量ボディこそがこのクルマ最大の武器です。

タイプでは、レース車輌のトロフィー、フロントウインド無しのソットバン、フロントウインド有りのパラブリーズの3種類で、いずれもガルウイングのドアが採用されています。 フレームやサスペンションは凝った造りながらも、他車のパーツを上手く取り入れ、流用することにより、非常にリーズナブルな価格に抑えたことも大きな特徴です。
今回のスピダーは、タイプで言うところのパラブリーズです。 
特別大きなモディファイは施しておらず、オリジナルを保っています。 当時のディーラーであったフランスモータース物です!

  

インテリアには特別な装備も無く、かろうじてオーディオが装備されています。
とにかくこの車は『走り』と『斬新なデザイン』と言うことです。
内外装はとてもキレイで御座いますので、遊びの車としては最高ではないでしょうか。
気合がいりますが、メインカーとしても使えますよ!

   

今回ご紹介させて頂きました、『ルノースポールスピダー』にご興味が湧かれたお客様は
下記バナーより当社HPへ!詳細が御座いますので是非とも遊びにきてください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



SALES RESULTS 納車実績一覧に戻る

ACCESSアクセス